【泌尿器科の医師が解説】亀頭を大きくする4つの方法を徹底検証

亀頭 大きくアイキャッチ画像

亀頭を大きくしたい!そう思った事がある男性はとても多いと思います。

ただ

・そもそも亀頭って大きくできるの?
・どうすれば亀頭を大きくできるのか?
・最も効果的に大きくする方法は?
・リスクはあるの?

など不安に思うことも多くあるのではないでしょうか。

結論から言うと亀頭を大きくすることは可能です。

そこで今回は、学会認定の泌尿器科専門医である筆者が亀頭を大きくする方法について医学的に正確な情報を分かりやすく解説させて頂きます。

是非参考にされて下さい。

1. 亀頭が大きくなる仕組み

亀頭は下のイラストの様に皮膚と『海綿体と呼ばれる血管の集まり』で構成されています。そして亀頭の大部分はこの『海綿体と呼ばれる血管の集まり』なのです。

亀頭の断面図

つまり

亀頭大きさ=海綿体入ってくる血流量なのです。

ですので

亀頭大きくする=海綿体入ってくる血流量増やすという事なのです。

では実際に亀頭(海綿体)への血流量を増やすにはどうすれば良いのでしょうか。次章で詳しく解説していきます。

POINT

勃起時の亀頭サイズも血流量次第!

勃起時の亀頭をサイズアップしたい、という方も考え方は同じです。

勃起亀頭大きくなる

=亀頭(つまり海綿体)への血流量増加

なので

勃起時亀頭サイズアップ

勃起時亀頭(つまり海綿体)への血流量増加

となります。

つまり、亀頭への血流量を増やすことが出来れば、勃起時の亀頭もサイズアップ可能なのです。

2. 亀頭を大きくする方法4選

前章で亀頭を大きくするには亀頭(海綿体)への血流量を増やす事が重要である事が分かりました。では、どの様な方法でそんな事が可能なのでしょうか。

それぞれの方法を検証していきます。

2-1 手術

亀頭を大きくする手術には2つあります。詳しく解説していきます。

2-1-1 包茎手術

包茎の方は包皮と呼ばれるペニスの皮で亀頭が覆われています。この場合、包皮によって亀頭が覆われることで、亀頭の大きさ(=亀頭に入る血流量)が制限されていますので包茎手術を行う事で亀頭への包皮による制限が解除され、頭への血流量が増加しますので亀頭はサイズアップします。

ただ、仮性包茎の方より真性包茎や包皮輪狭窄型、つまり常に亀頭が包皮で覆われている方の方がサイズアップしやすくなります。

2-1-2 ペニス増大手術(グランセンサー解除法)

包茎でない方はペニス増大手術でも亀頭のサイズアップが見込めます。

ペニスのサイズにはリミッターが存在します。このリミッターを解除してあげることで亀頭もサイズアップするのです。

詳しく解説していきます。

ペニスは下のイラストの様にそのほとんどを陰茎海綿体と呼ばれる血管で占めています。

陰茎海綿体説明図

吉田修ら 泌尿器科学より引用

ペニスのサイズはこの海綿体と呼ばれる血管に流れ込む血液の量で決まりますが、その血液の量はグランセンサーというリミッターで制限されています。(※なおこのグランセンサーには医学用語が別にございますが敢えて伏せさせて頂いております。)

このグランセンサーを解除するとペニスへの血流が増加しますのでサイズアップに繋がります。また本手術法ではペニスの増大(太さのサイズアップ)だけでなく長茎(長さのサイズアップ)効果も見込めます。

ただ、このグランセンサーはペニス本体にそのほとんどが存在しますので、亀頭への効果は限定的です。

リスクの高い増大術

亀頭を大きくしたい!、その男性の思いを利用する悪徳クリニックが存在します。亀頭に異物(ヒアルロン酸、リパス、パーフォーム、アクアミド、バイオアルカミド)、脂肪を注入するというものです。この様な治療では最悪の場合、死の危険性もありますので注意が必要です。

詳しくは下記記事をご覧下さい。

【泌尿器科専門医が警告】亀頭増大に潜む『壊死』のリスク・注入成分一覧付

2-2 チントレ

亀頭を大きくさせるチントレとしてミルキングジェルキングというチントレ法が存在します。

用手的(手を用いて)にペニスをシゴいて亀頭へ血液へ送り込む事で亀頭のサイズアップを目指すという方法です。

なぜミルキングと言うのかというと、下の画像の乳搾りの様な手つきで行うからです。ただこの動きでミルクが出てくるのはミルクの通り道が柔らかいからです。

それに比べて勃起時のペニスは硬いので、手で血液の流れをコントロールする事は出来ません。またペニスは下のイラストの様に海綿体という血管の束で出来ています。

陰茎断面図

吉田修ら 泌尿器科学より引用

この血管の束では、血管毎に血液の流れる方向が違いますので手でいくらシゴいたからといって乳搾りの様に潰して1方向(この場合は亀頭の方向)に血液を集める事は困難ですし、流れが異なる血管を通して血液は直ぐに体に帰ってしまいます。

ですので、チントレでは絶対に亀頭は大きくなりません

またチントレはリスクも有ります。詳しくは下記記事をご参照下さい。

【泌尿器科医が解説】ペニス増大トレーニング(チントレ)は効果ナシ!リスクもあり注意!

2-3 増大サプリ

ペニス増大サプリ危険画像

ペニス増大サプリでも亀頭は大きくなりません

なぜなら、サプリ=栄養補助食品、つまり食品なのです。

では、なぜサプリは食品なのか。それは、体への影響が無い為です。だから国(厚生労働省)も何の検査も無しに販売を許可しているのです。もし、体に何らかの影響(ここでいう亀頭が大きくなる効果)が体にあるのであれば『薬』に認定され、研究無しに販売は許可されません。

ペニス増大サプリはあくまで、サプリ=食品であり効果は無いのです。

また日本人はサプリは安全、と思っていますが使用方法や体質によっては副作用やアレルギーなど健康被害も報告されています。

詳しくは下記記事をご覧下さい。とにかく、サプリでは亀頭は大きくなりません

【泌尿器科の専門医が徹底解説】ペニス増大サプリに関する5つの副作用

2-4 増大器具

ペニス増大器具ポンプ型画像

亀頭を含め、ペニスを大きくする器具、グッズが存在します。亀頭に関しては吸引式のグッズで、上の写真の様な器具にペニスを挿入し吸引して筒の中を真空状態にすることで亀頭への血流を増やすというコンセプトの様です。

ただ、チントレ法で記載した通り、ペニスを構成する海綿体(血管の束)では、血管毎に血液の流れる方向が違いますので、器具で真空にしても流れが異なる血管を通して血液は直ぐに体に帰ってしまいます。亀頭に血液を多く集める事は困難です。

ですので、ペニス増大器具・グッズでは絶対に亀頭は大きくなりません

またこの様な器具ではペニスは伸びませんが、包皮が伸びてしまい包茎が悪化していますいますので注意が必要です。

ペニスの増大器具・グッズに関して詳しくは下記記事をご覧下さい。

【泌尿器科の専門医が解説】ペニス増大器具の効果は?販売メーカーに問い合わせた結果…

3. そもそも女性は大きな亀頭を望んでいない!

男性の多くが『亀頭は大きい方が良い!』と思っています。実際に当院に来院される患者様からも『カリ(亀頭)を大きくしたい』とのご要望を多く頂きます。

ただ、亀頭(カリ)が大きい方が女性が喜ぶ、また優れているというのはハッキリ間違っています。

なぜなら医学的に女性の膣の構造を考えると、女性にとってはカリよりもペニス全体の太さ、また長さ、つまり全体の体積が明らかに重要だからです。

4. それでも亀頭を大きくしたい方は泌尿器科専門医へ

いかがでしょうか。

亀頭を安全に大きく出来るのは手術のみでその方法は包茎手術とグランセンサー解除法です。

ただ、手術を検討しても誰に相談して、どこに行ったらいいのか分からない、という方は多いかと思います。そこで、最後に手術を相談、受ける際のクリニック選びで絶対に押さえておきたいポイントをご紹介致します。

4-1 手術を成功させる為のクリニック選びの3つのポイント

上記の2つの手術、特にグランセンサー解除法は当院を含めた国内2院でしか行なっておりません。

【専門医が解説】長茎術としてグランセンサー解除法が広まらない2つの理由

また、包茎手術に関しても多くの男性器クリニックではペニスの専門家である泌尿器科医ではなくメスを握ったこともない内科や精神科出身の医師に2-3週間の研修で手術を行わせている為、注意が必要です。またその様なクリニックでは不要なオプション治療を勧め高額請求の被害も発生しています。

その様な悪徳クリニックを避け、良い手術が受けられる様に押さえておきたいポイントは次の3つです。

4-1-1 医師が泌尿器科専門医

ペニスの専門家である泌尿器科で日本泌尿器科学会認定の専門医資格を持っている医師が理想です。

4-1-2 治療の相談はカウンセラー(事務員)ではなく医師であるクリニック

自分の大切な体を預ける訳ですから、治療の相談は医療資格の無い事務員ではなく、医師に相談できるクリニックを選びましょう

4-1-3 亀頭を含めペニスへの異物注入を行なっていないクリニック

ペニスへの異物注入は壊死のリスクがあり、この様な治療を行うのは悪徳クリニックの証でもあります。絶対に行わない様に注意しましょう!

【医師が警告】『亀頭のヒアルロン酸注入』は悪徳クリニックの証拠!

4-2 カズ博多クリニック

福岡のカズ博多クリニックは上記の様な悪徳クリニックのアンチテーゼになるべく開院したクリニックです。泌尿器科医、形成外科医として手術歴10年以上、男性器の手術数5000例以上の経験を持つ筆者(院長)が手術を担当し男性器治療をビジネスではなく、泌尿器科専門医が医療として治療する』をコンセプトに日々診療しています。

また当院は泌尿器科専門医による国内唯一の男性器クリニックです。通常の泌尿器科とは違い、スタッフも全て男性ですので、是非ご相談下さい。

男性器