【泌尿器科の専門医が解説】ペニス増大器具の効果は?販売メーカーに問い合わせた結果…

ペニス 増大 器具 アイキャッチ画像

『ペニスを大きくしたい、雑誌の広告にある器具やグッズ、ちょっと怪しいけど効果あるのかな?』こんな風に思っている方は多く、実際に多くの方がペニス増大器具・グッズを購入しています。

しかし日本泌尿器科学会認定の専門医としてハッキリ言えるのはこの様な器具・グッズは効果がないものばかりで、リスクも高いという事です。

そこで今回は
・ペニス増大器具・グッズとはどの様な種類があって、どの様な仕組みなのか
・それぞれの効果と限界
・ペニス増大器具・グッズのリスク
に関して医学的根拠に基づき分かりやすく解説します。

また、今回の記事を書くにあたり、実際にこの様な器具を販売するメーカーに問い合わせ、どの様な効果が期待できるのかお聞きしました。その結果も併せてご紹介します。

ぜひ参考にされて下さい。

1. ペニス増大器具・グッズ

そもそもペニス増大器具・グッズとはどの様なものがあるのでしょうか。インターネットなどで検索すると多くの商品がヒットしますが、大きく2種類に分かれます。順にご紹介します。

1-1 ポンプ型

ペニス増大器具ポンプ型画像

ポンプ型のペニス増大器具は写真の筒状の部分にペニスを挿入しポンプで真空状態にしてペニスを引き延ばす、といったコンセプトの商品です。

効果

残念ながら効果はありません。下のイラストの様にペニスの大部分は海綿体という血管の集合体で出来ています。そしてペニスの大きさはこの海綿体(血管)にどれぐらいの血液が流れ込むか、つまり血流量で決まります

陰茎断面図

ですので、ポンプでいくら伸ばしてもペニスの大きさは変化しえないのです。

リスク

① ペニスが壊死するリスク

布団の真空パックを思い浮かべて頂いたらお分かりになるかと思いますが、布団が圧縮され潰れます。ペニスを真空状態にしてペニスが潰れると細い血管も潰れて血液の流れが止まってしまいます。これが長時間続くと血液が流れなくなった部分は『壊死』といって腐ってしまうリスクがあります。

② 包茎の悪化 or 包茎になるリスク

ポンプで真空にして伸ばしてもペニスは伸びませんが『包皮』は伸びます。そうすると元々包茎の方は包茎が悪化しますし、包茎でない方は包茎になってしまうリスクもあります。

1-2 ペニス牽引型

ペニス増大器具牽引型画像

牽引型のペニス増大器具は写真の様な器具でペニスを挿入し固定した後にダイヤル(赤丸で囲んだ部分)を回してペニスを伸ばしていくというコンセプトの商品です。

効果

この器具も残念ながら効果はありません。ポンプ型の項目でもご説明した様にペニスは下のイラストの様に大部分は海綿体という血管の集合体で出来ています。そしてペニスの大きさはこの海綿体(血管)にどれぐらいの血液が流れ込むか、つまり血流量で決まります

陰茎断面図

ですので、いくら伸ばしても血流量は増加しませんので効果はありません。

包茎悪化、包茎になってしまうリスクがある

ペニスを伸ばしても大きくはなりませんが、包皮は伸びますので包茎の方は包茎が悪化したり、包茎でない方も包皮が伸びて包茎になってしまうリスクがあります。

【衝撃】販売メーカーへ問い合わせた結果
今回の記事を書くにあたって実際にペニス増大器具を販売するメーカーに泌尿器科の医師である事をきちんと説明し電話で問い合わせを行いました。
筆者:もしもし、御社で販売しているペニス増大器具の〇〇についてお伺いしたいのですが、宜しいでしょうか。
受付の女性:どうぞ
筆者:私は泌尿器の医師なのですが、この器具はどの様な根拠でペニスが大きくなるのでしょうか。
受付の女性:……….少々お待ち下さい。
上司と思われる男性:何でしょうか?
筆者:お忙しい中すいません。私は泌尿器の医師なのですが、御社で販売しているペニス増大器具の〇〇はどの様な根拠でペニスが大きくなるのでしょうか。

上司と思われる男性:これジョーク品ですよ。我々はこれで本当にペニスが大きくなると言った事もありませんし、大きくなったという話も聞いた事がありません
筆者:えっ!?ジョーク品なんですか?では〇〇(商品名)ではペニスは大きくならない、という事で宜しいのでしょうか?
上司と思われる男性:大きくなるわけないでしょ!もういいですか? (ツーツー)
電話は切れてしまいましたが、衝撃の発言がありました。やはりペニス増大器具・グッズでは大きくならないみたいです。とは言え、購入する人はそうは思っていません。一路の望みで購入する方もいらっしゃると思います。コンプレックスに漬け込むこの様なペニス増大器具に注意です!!

2. ペニスを大きくするには

ペニスが大きくなるにはペニスを形成する海綿体という血管への血流量を増やす事が大切である事を説明してきました。しかし、ペニスにはこの海綿体の膨らみである血流量を制限している2つのポイントが存在します。

ペニスのサイズを制限している2ポイント

この2つの制限を解除しない限りペニスは大きくなりません。しかし、逆を言えばこの2つの制限を解除すればペニスを大きくする事が可能です。詳しくは下記記事をご覧下さい。

【泌尿器科の専門医が解説】ペニスを大きくする方法〜自力・サプリ・器具・手術〜

2. ペニスの増大は泌尿器科専門医へ

ペニスの増大は器具・グッズでは困難で、リスクが高い事がお分り頂けたかと思います。また手術であればペニスを大きくすることは可能ですが、医学的に正しいペニス増大手術は前章でお話しした方法しかございません。

世の中にはペニス増大器具・グッズだけでなく手術に至ってもリスクの高い長茎・増大手術が横行しています。その多くが医師ではなく正体不明の企業が経営する悪徳クリニックの手術です。

カズ博多クリニック

福岡にあるカズ博多クリニックはその様なリスクの高い長茎・増大手術を行うクリニックにて実際に被害に遭った患者様を診療してきた院長が『男性器治療の業界を変えたい』という思いから開院したクリニックです。

泌尿器科医、形成外科医として手術歴10年以上、男性器の施術は5000例以上の経験を持つ院長が長茎・増大手術を担当しています。医学的に正しい低リスクで効果を実感できる方法で長茎・増大手術を行なっています。また泌尿器科専門医による男性器クリニックは国内唯一です。

通常の泌尿器科とは違い、スタッフも全て男性ですので、迷われてる方も是非一度お気軽にご相談下さい。必ず適切なご提案ができるかと思います。

男性器