増大手術

日本泌尿器科学会認定の専門医による増大手術画像

日本泌尿器科学会認定の専門医である院長は聖路加国際病院・京都大学附属病院にて数多くの男性器の手術を執刀して参りました。カズ博多クリニックでは、泌尿器科専門医としての知識と技術に加え、形成外科医として美容面にも配慮した安全で質の高い増大手術を提供いたします。

長茎術に関する画像

他の増大手術との違い

なお、この医学・生理学的に無理のない長茎術を行なっているのは国内では当院を含め2院だけです。なぜなら通常、泌尿器科医は病気を治すのが仕事だからです。しかし世の中には誤ったアプローチの長茎術が横行しており、実際に被害にあった方も多くいらっしゃいます。そういった方を増やさない様、もう1院の先生と手術を行なっています

リスクの高い増大術

世の中には医師ではない、正体不明の企業の経営による悪徳クリニックによるリスクの高い増大術が横行しています
ヒアルロン酸などの異物のペニスへの注入:ペニスが腐るリスクなど
ペニスへの脂肪注入:死亡例も有ります

これらの手術は非常にリスクが高いので絶対に避けて下さい!!実際にペニスが壊死し訴訟に至るケース(例 毎日新聞も多く存在します。

POINT

当院では安全で質の高い増大術を提供致します

手術費用:400,000円
(長茎術と同時手術の場合500,000円)

※ 表示の料金価格は全て税別価格となっております。
※ 遠方からご来院頂いた患者様には交通費を負担させて頂いております。
手術費用の10%を超えない範囲でJR・新幹線の正規往復運賃(例:大阪 27,020円 東京:43,120円)を負担致します。実際には飛行機など他の交通機関で来院されても構いません。但し、お支払いが現金の方で領収書が必要です。

詳しい手術法の前に知って頂きたい知識が有ります。

ペニスを大きくする仕組み文字図

下のイラストをご覧下さい。

陰茎断面図

ご覧の通り、ペニスの中身は大部分が海綿体と呼ばれる血管です。

ペニスの大きさ』=海綿体の大きさ』という事になります。
とりわけ、ペニスのサイズに影響力のある海綿体はこのうちの2つで『陰茎海綿体』と呼ばれます。

陰茎海綿体説明図

ですので、『ペニスの大きさ』=海綿体の大きさ』=『陰茎海綿体の大きさ』となります。
海綿体は血管なので、陰茎海綿体を大きくするには血流量を増やし陰茎海綿体を膨らます事が必要です。ちなみに勃起も陰茎海綿体への血流量が増加する事で起こります。

いかがでしょうか。つまり

ペニスのサイズ説明文

と言えます。そして、ペニスにはこの『陰茎海綿体の膨らみ(=ペニスの大きさ)』を制限しているポイントが2つあります。下のイラストをご覧ください。

ペニスのサイズ制限図

ペニスの『太さ』を制限しているのはポイント①、②のどちらもです。なおこのグランセンサーには医学用語が別にございますが企業秘密で伏せております。
カズ博多クリニックでは、これらの制限を解除する2つ手術法を組み合わせた増大術を行なっています

ポイント①の制限を解除する方法

陰茎海綿体解放術画像

 

ポイント②の制限を解除する方法

グランセンサー解除法説明図

なお、このセンサーは役目を終えた成人男性において手術で取り除いても何ら支障は有りません。

温泉などで、高齢の方のペニスを見てダランとしてるけど 大きいなあと感じたことはありませんか?■ ペニスは思春期にホルモンの影響で成長します。その際、大きくなりすぎないようにこのグランセンサーが存在し、一定の大きさで成長を制限します。

■ しかし年齢を重ねるにつれ、このセンサーが鈍くなり、ペニスは少し大きく・長くなります。その仕組みを利用し、手術でそのセンサーを取り除いてあげる、もしくはその位置をズラす事で、大きく長くなります。

■ 正確に言えば、ご自身が本来持つ、大きさ・長さにサイズアップすると言えます。

 

ペニスの増大手術で考えられるリスク・合併症

当院の増大術も『手術』である以上、リスクはあります。以下の事をご了承下さい。また手術後にトラブルが起きた場合には最後まで責任を持って対応致します。もちろん無料です。

■ 傷口の感染:頻度は多くありません(300人に1人程度)が、手術の傷が細菌に感染してしまう方がいらっしゃいます。その時には抗生物質を投与します。

■ 傷跡:手術をする以上、完全に傷跡を無くす事は出来ません。私は形成外科医でもありますので傷跡が最小限で済む様に配慮致します。この手術ではその方の包皮の余り具合や包皮の色で最も傷が目立ちにくそうな部分で包皮を切開します。個人差はありますが数ヶ月程度で、ほとんど分からなくなります

POINT

当院では縫合の糸にもこだわっています

美容面での工夫として、2週間で溶けるラピッドバイクリルという特殊な糸を使用しています。通常、増大手術では吸収糸と呼ばれる溶ける糸を使用します。しかしこの糸が溶けるには数ヶ月かかる事があり、その間に『糸の跡』がくっきりとついてしまう事があるのでこれを予防する為です。

■ 効果には個人差がございます:この手術はペニスを『大きくする』というよりは、制限を解除してあげて、本来ご自身がもつ長さを『引き出してあげる』手術です。効果には個人差がございます。

POINT

手術後も院長に直接ご相談下さい

手術後、何か気になる事、不安な事があれば、下記の公式LINEやお電話で問い合わせ頂けます。どんな些細な事でも構いません。院長から直接、ご返信・ご返答致します(術後の患者様は基本的に24時間対応します)。また公式LINEにご登録頂ければ、術後に院長から定期的に経過やご不安な点が無いか伺っておりますので是非ご利用下さい。

 

国内唯一の日本泌尿器科学会認定の専門医による男性器クリニック説明画像■ 泌尿器科専門医は外科専門医などと比べ、医師の数が圧倒的に少ない上に、病気の治療ではない『ペニスの増大術』を行う医師は限られています。院長はその様な背景を利用した悪徳男性器・美容クリニックで『リスクの高いペニス増大術』を行い被害に遭った方を多く治療して参りました。

■ 当院はその様なクリニックのアンチテーゼとなるべく開院したクリニックです。当院は『ペニスの増大術』に絶対の自信を持っております。また完全予約制のプライベートクリニックですので他の患者様に会うことも有りません。ぜひ当院での治療をご検討下さい

LINE画像

【カズ博多クリニック公式LINEでは無料相談を受け付けています】
LINEチャットであなたの疑問・不安に院長が直接お答え致します。

興味はあるけどなかなか踏み出せない、不安な事、疑問点があるけど電話するのはちょっと……そんな方はぜひ下記公式LINEからお気軽にご相談下さい!

操作は簡単。下記のボタンをクリックもしくはQRコードを読み込んで頂き「カズ博多クリニッック」を友だち登録して、トーク画面から話しかけるだけでOKです。カズ博多クリニッックの院長が丁寧にお答え致します。

※ 受付時間:11時~20時(月~金) / 10時~19時(土日・祝)
※ 受付時間外に頂きましたチャットにつきましては24時間以内にご返信致します。
※ 診察中・処置・手術中の場合は返信が遅れる事がございます。ご了承下さい。

【下記ボタンをタップ】

友だち追加

【公式LINE・QRコード】 LINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード
LINEQR画像

手術を受ける場合の実際の流れ

では、どの様な流れで予約、受診、手術と進んでいくのか、ご説明致します。

STEP1: お問い合わせ・受診予約

お問い合わせ画像

初めて受診される方は予約申し込みフォームにてご予約ください。この際に備考欄に疑問点、不安なことを記載いただければ院長が直接お答え致します。ご予約後、当院から確認のメールを送らせて頂きます。

STEP2: 受診・問診

問診票

ご予約頂いた日時に、ご来院下さい。スタッフがお部屋(個室)にご案内し、問診票にご記入頂きます。

STEP3: 医師(院長)による診察

包茎治療アイキャッチ画像

問診のご記入が終わりましたらスタッフがご案内いたしますので医師(院長)の診察をお受け頂きます。診察の上、どのような状態か、そして患者様に合った適切な治療法をご提案いたします。何か気になる点がございましたら、何でもお気軽にご相談下さい。

STEP4からは当日治療を希望される方の場合です
後日治療をご希望の方は治療の予約をお取り頂きご帰宅頂きますし、ご帰宅してよく考えて頂き治療の予約をお取り頂いても構いません。なお、場合によっては当日治療が困難である事もございますので、当日治療希望であれば事前のお問い合わせで言って(記載)頂ければ幸いです。

STEP4:お会計

会計画像

医師(院長)による治療法にご納得頂けましたら、お会計頂き治療に進んで頂きます。

STEP5:消毒・麻酔・手術

診察台画像

手術台に横になって頂き消毒が終わったら局所麻酔、手術と進めて参ります。局所麻酔は1分と掛かりませんのでご安心ください。

POINT

静脈麻酔で眠った状態で麻酔の注射、手術を終える事も可能です

静脈麻酔代:50,000円
(局所麻酔代は手術費用に含まれます)

※表示の料金価格は全て税別価格となっております。

手術中は局所麻酔が効いていますので痛みを感じることは有りません。しかし麻酔の注射が怖い、手術中意識があるのが嫌だという方の為に静脈麻酔を使用し眠った状態で麻酔の注射、手術を終える事が可能です。つまり気づいたら手術が始まって終わっていたという事が可能ですので、ご検討下さい。

■ 静脈麻酔を使用する場合の流れ
手術前の準備が終了したら静脈麻酔使用の場合、点滴から麻酔し眠って頂きます。眠って頂いたのを確認し局所麻酔、手術と進めて参ります。手術が終わりましたら、麻酔を終了し目覚めて頂きます。

STEP7:リカバリー・ご帰宅

手術が終わっても、静脈麻酔を使用していると直後は麻酔でボーッとしますので、しっかりと目が醒めるまで(長い方でも30分程度)休んで頂きご帰宅頂きます。

STEP8: 術後ケア

手術終了時に巻いた包帯を翌々日に交換頂きます。消毒は必要ありません。術後4日目からシャワーもOKですので軽く洗浄して頂き、1週間後には包帯を外して頂きます。手術の糸は自然と脱落しますのでご安心ください。また手術後のケアに関しては手術時に詳しくご説明します。

 

増大手術に関してよく頂くご質問

 

以下は増大手術をご検討の方からよく頂くご質問です。是非参考にされて下さい。

どのくらい大きくなりますか?

個人差はありますが直径で約1〜3cm太くなります。

因みに長茎術は約2〜5cm長くなります。

いつ頃大きくなりますか?

手術直後から大きくなります

 

実際に手術前と手術後に患者様と一緒に計測し太くなった事をご確認頂きます。また手術後、勃起を繰り返すことで更に太くなります。

100%大きくなりますか

効果には個人差がございます

 

この手術はペニスを『長くする』というよりは、制限を解除してあげて、本来ご自身がもつ長さを『引き出してあげる』手術です。効果には個人差がございます。

他の増大術と比べてどうなんですか?

一般的な増大術はリスクの高いものばかりです。また効果の面でも通常時も勃起時も長くなるのは本手術のみです。

手術中の痛みが不安です。

麻酔の効果で手術中痛みを感じる事はありません。また心配な方は麻酔の痛みも感じない様にすることが可能です

 

麻酔がしっかりと効いていますので手術中痛みを感じる事はありません。また麻酔が怖いという方の為に、当院では静脈麻酔で完全に寝て頂いた後に麻酔の注射を打ちますので気付いた時には麻酔が効いている、手術が終わっているといったことが可能です。

手術の後の痛みはどうですか?

どうしても痛みが2〜3日間は続きます。痛み止めをお渡ししますので通常時はさほど痛みはありませんが、特に勃起時(朝立ちなど)に引っ張られて痛みを感じます。次第に軽くなっていきますので心配要りません日常生活は十分可能です。

すごく恥ずかしいです。

当院は全スタッフ男性のプライベートクリニックですのでご安心下さい

 

増大治療を含めた男性器治療はとてもデリケートな問題です。

 

私は泌尿器科医として数万人の男性器を診察してきました。必ず患者様に合った適切な提案ができると思いますし、当院では通常の泌尿器科とは違い、スタッフも全て男性ですのでお気軽にご相談下さい。また完全プライベートクリニックですので、患者様は院内に原則お一人です。他のお客様と会うことはございませんのでご安心下さい。

費用は手術中状況を見て増額することはありますか?

当院では有り得ません

 

美容クリニック、男性器クリニックの中には手術中に『〇〇だからこの処置が必要になります。◯万円プラスになるけどいいよね?』と聞かれ手術代金が増額しているクリニックが存在します。もちろん当院ではその様な事は行っていませんが、手術中にそんなことを聞かれたら拒否できる人はいません。

同じ医師として許せません。

他のクリニックで手術してすごく変な形になってしまいました。治せるでしょうか?

診察してみないと100%とは言えませんが、ご相談下さい。

私は美容クリニック、男性器クリニックで増大を含めた男性器の手術を行い、悲惨な結果となった患者さんの数多く診てきました。デリケートな問題だけに、なかなか相談できずに、受診まで数年かかった患者さんも少なくありません。是非ご相談下さい。

手術の後いつから仕事できますか?

当日から可能です。

 

上記の通り手術後の痛みは軽度です。仕事の合間に手術される方も多くいらっしゃいます。

手術の後、制限は有りますか?

術後の日常生活には大きな影響は有りません。

 

上記の通り仕事の合間に手術し、何事も無かったかのように仕事に戻られる方も多くいらっしゃいます。しかし飲酒(3日間禁止)、シャワー(2日間禁止)、入浴(6日間禁止)、マスターベーション(2週間禁止)、セックス(2週間禁止)は術後しばらく控えて頂きます。

なお、亀頭のマスターベーションであれば問題ありません。

男性器