院長挨拶

院長挨拶

カズ博多クリニックでは 『男性器治療』、『性同一性障害(GID)』、『薄毛治療(AGA)』と、非常にデリケートな問題を取り扱っています

これらの医療は多くの場合、自由診療である為、各クリニックで様々な治療法があり、値段も自由に決定でき、分かりにくい場合があります。また、残念ながら不誠実な内容を高額な値段で行っているクリニックが多数あります

特に包茎・長茎・ペニスの増大手術を扱う『男性器治療』では悪徳クリニックが99%を占めるといっても過言ではありません

その証拠に、国民生活センターには包茎手術だけでも年間200件以上のご相談があり、訴訟も年間10件以上起きています(例① 産経ニュース、例② 弁護士ドットコムニュース)。

99%と記載した様に上記リンク先の訴訟内容を見ると『大手の男性器クリニック』でもリスクの高い不誠実な治療、高額請求が行われている事が分かります。

そして訴訟には至らなかったものの完全に勃起不全に陥ってしまうケースもあります。しかし、これらはほんの『氷山の一角』に過ぎません。被害を受けても誰にも相談できず、泣き寝入りしている方も多くいらっしゃるのです。

私は泌尿器科医として、不幸にもそういった不誠実な治療を受けてしまった患者さんを多く診療、手術を行なって参りました

しかし、『このまま合併症に悩む患者さんを治療するだけでは問題解決にはならない男性器治療の業界を変えたい』という思いからカズ博多クリニックを開院しました。

当院は国内唯一の日本泌尿器科学会認定の専門医による男性器クリニックです(通常、泌尿器科医は男性器専門では開業せず、そこに悪徳クリニックが漬け込んでいる背景があります)。

『男性器治療』、『性同一性障害(GID)』、『薄毛治療(AGA)』に関して、医学的根拠に基づいた正しい情報を発信し、自由診療だからこそ安全で質の高い医療を提供させて頂きます

通常の泌尿器科とは異なりスタッフも全員男性です。ぜひ、お気軽にご相談下さい

学会認定の専門医がお悩みに合わせて診療致します

なお診療方針や手術方法は私が勤務してきた聖路加国際病院や京都大学病院で行なってきた診療・手術方法を基本とし、形成外科医として美容面に配慮した治療や手術を提供いたします

また『薄毛治療(AGA)』に関しては京都大学附属病院時代にAGAの中心的なお薬の研究・国際学会での発表・論文執筆(下記に詳細記載)歴がありますので、その研究成果に基づいた知見を基本に、安全で質の高い治療を提供致します。

カズ博多クリニックでは患者様ごとに異なる悩みに真摯に向き合い、全力で取り組んで参ります。どんな事でもお気軽にご相談下さい。

メディア掲載

・Yahoo! JAPAN トップニュース 2019年4月20日

ヤフー掲載

・『西日本新聞』 2019年4月8日 朝刊

西日本新聞記事

院長略歴

学歴

学校法人青雲学園 青雲高等学校卒業
国立法人機構 熊本大学医学部医学科卒業

職歴

■ 聖路加国際病院  外科研修医
■ 聖路加国際病院  泌尿器科後期研修医 
京都大学附属病院 泌尿器科
大津市民病院 泌尿器科 副医長
(京都大学泌尿器科関連病院)
国立病院機構 九州医療センター 泌尿器科
(九州大学泌尿器科関連病院)
原三信病院 泌尿器科 副医長
(九州大学泌尿器科関連病院)
■ 大手美容クリニック

カズ博多クリニック 開院

TCC写真

免許、資格等

■ 日本医師国家資格
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医
日本がん治療学会 がん治療認定医
■ ロボット手術 ダヴィンチ資格
■ 難病指定医 など

資格一覧

所属医局・学会

所属医局

京都大学医学研究科 泌尿器科医局
九州大学大学院医学研究院 泌尿器科医局

所属学会

日本泌尿器科学会
欧州泌尿器科学会(EAU)
米国泌尿器科学会(AUA)
世界泌尿器科学会(SIU)
日本GID(性同一性障害)学会
日本美容外科学会 など

LINE画像

【カズ博多クリニック公式LINEでは無料相談を受け付けています】
LINEチャットであなたの疑問・不安に院長が直接お答え致します。

興味はあるけどなかなか踏み出せない、不安な事、疑問点があるけど電話するのはちょっと……そんな方はぜひ下記公式LINEからお気軽にご相談下さい!

操作は簡単。下記のボタンをクリックもしくはQRコードを読み込んで頂き「カズ博多クリニッック」を友だち登録して、トーク画面から話しかけるだけでOKです。カズ博多クリニッックの院長が丁寧にお答え致します。

※ 受付時間:11時~20時(月~金) / 10時~19時(土日・祝)
※ 受付時間外に頂きましたチャットにつきましては24時間以内にご返信致します。
※ 診察中・処置・手術中の場合は返信が遅れる事がございます。ご了承下さい。

【下記ボタンをタップ】

友だち追加

【公式LINE・QRコード】 LINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード
LINEQR画像

論文、学会発表

【論文】

執筆論文

  1. Urethral Hemangioma with Repeated Urinary Retention by Posterection Hematuria Hinyokika Kiyo. 2017 Dec;63(12):533-535

【学会発表】

奨励賞授賞式写真

  • 2013/04   第101回 日本泌尿器科学会総会
    根治的前立腺全摘術における拡大リンパ節郭清の合併症
  • 2013/09   第224回 日本泌尿器科学会関西地方会
    腹腔鏡下摘除術で妊娠継続が可能であった褐色細胞腫の1例
  • 2014/04   滋賀県腎癌治療講演会
    テムシロリムスにて比較的長期に病勢進行を抑えられた乳頭状腎細胞癌,術後腹腔内多発転移の1例
  • 2014/04   第102回 日本泌尿器科学会総会
    生検で片葉陽性の前立腺癌が摘出標本で両葉陽性となるリスク因子の検討
  • 2014/05   第226回 関西地方会
    左上部尿路上皮内癌に対するBCG注入療法に伴い播種性BCG感染と間質性肺炎を発症した1例
  • 2014/11   第28回 日本泌尿器内視鏡学会総会
    腹腔鏡下右腎盂切石術を施行した1例

学会写真

  • 2015/04  第103回 日本泌尿器科学会総会
    デュタステリド抵抗性前立腺肥大症を予測する因子としてのIPP(Intravesical Prostatic Protrusion)の意義
  • 2017/04      第105回 日本泌尿器科学会総会
    当院における前立腺癌に対する外照射併用高線量率組織内照射の治療成績

学会認定の専門医がお悩みに合わせて診療致します