【泌尿器科の専門医が解説】包茎手術のプライバシーに関する7つの疑問と答え

包茎手術 プライバシーアイキャッチ画像

包茎手術、受けに行きたいけど女性スタッフいるのかな
誰か知り合いに会ったり、バレたりしないのかな
プライバシーに配慮したクリニックってあるのかな

包茎はとてもデリケートな問題である為、このように心配している方も多いのではないでしょうか。実際に包茎手術を受けられる方の多くの方がプライバシーへの配慮を求めて男性スタッフのみのクリニックやプライベートクリニックを受診しています

そこで本記事では日本泌尿器科学会専門医である筆者が『包茎手術に関するプライバシーへの配慮』に関して皆様からよく頂くご質問にお答えしながら解説させて頂きます。

ぜひ参考にされて下さいね。

1. 包茎手術のプライバシーに関してよく頂く7つの質問と答え

本章では包茎手術のプライバシーに関してよく頂くご質問を『診察・手術の際のプライバシーの関するご質問』と『手術後のプライバシーに関するご質問』に分けてご紹介致します。

1-1 診察・手術の際のプライバシーに関して

まずは実際にクリニックを受診した際のプライバシーに関するご質問に関して見ていきましょう。

プライバシーに最も配慮しているのはどこですか

男性器専門のプライベートクリニックです

 

男性器専門のプライベートクリニックでは医師を含めスタッフ全員が男性ですし、院内に患者様は原則1人だけですので包茎手術のプライバシーへの配慮に関しては最も優れた医療機関と言えます。

女性のスタッフはいますか。

男性器クリニックでは医師を含めスタッフ全員が男性というクリニックも多いですが、総合病院や町の泌尿器科クリニックもしくは美容外科では女性スタッフも多くいらっしゃいます。

 

男性器クリニックでは医師を含めスタッフ全員が男性というクリニックも多く存在します。しかし総合病院や町の泌尿器科クリニックもしくは美容外科では受付、看護師さんは基本的に女性です。

 

スタッフ全員が男性の場合、クリニックのホームページにもしっかり記載されていることが多いのでチェックしましょう。

他の患者さんもいるのでしょうか。

プライベートクリニックではない限りいらっしゃいます。

 

プライベートクリニックは原則、院内に患者様はお一人です。その様にホームページに記載が無ければ他の患者様と院内で顔を合わせる可能性は有ります。但し、プライベートクリニックではないにしても患者様のプライバシーに配慮し待合室が個室のクリニックも存在します。しかし、総合病院や町の泌尿器科クリニックでは他の患者様もいらっしゃる事がほとんどですし待合室も一緒です。

待合室で待っていたら名前で呼ばれるのでしょうか。

クリニック毎に対応が異なって参ります。

 

職場やご自宅のお近くで手術を受ける場合、待合室などで名前を呼ばれることで思わぬ人に知られてしますことがあります。ご心配な方はプライベートクリニックをお薦め致します。プライベートクリニックでは原則、院内に患者様はお一人ですので安心です。

 

しかし、その他は病院・クリニック毎に対応が異なって参りますが、患者さんを誤認しない様に名前で呼んだり、診察室で患者様が自ら名乗る様にしている医療機関が多くみられます。

診察だけでも男性器を出さないとダメですか。

ご相談だけでも可能です。

 

手術をご検討の際は基本的には男性器を診察させて頂き、現在どの様な状態で、どの様な治療が適切か提案させて頂ければと思います。しかし、どうしてもという方は、ご相談だけでも可能です。しかしその際には、患者様の包茎の状態が分かりかねますので、一般的なお話しか出来ない事をご了承下さい。

1-2 手術後のプライバシーに関して

包茎手術を受けた事自体の情報が漏れ、誰かに知られることはありませんか

絶対にありえません。

 

医療情報は最大の個人情報ですので、厳重に管理・保護しております。第三者の手に渡る事はありえませんのでご安心下さい。

今後、手術をしたことがパートナーにバレることはありませんか

バレる可能性は低いと考えます。

 

手術をする以上傷跡はゼロにはなりません。しかし包茎手術の傷跡は手術方法にこだわる事で最大限目立たない様にすることが可能です。個人差はございますが、術後半年もすればかなり目立ちにくくなると思います。

2. 包茎手術は泌尿器科専門医によるプライベートクリニックへ

包茎手術を含む男性器治療は非常にデリケートな問題です。その為、真性包茎やカントン様包茎では保険が効くにも関わらず、プライバシーの配慮された男性器クリニックを受診し手術を受けられる方が多くいらっしゃいます。しかし国内ではその様な現状を逆手に取り高額請求や不誠実な治療内容を行うクリニックも多数存在します

福岡、博多のカズ博多クリニックでは不幸にもそういった不誠実な治療を受けてしまった患者さんを多く診療、手術を行なってきた院長が、このまま合併症に悩む患者さんを治療するだけでは問題解決にはならない、という思いから開業したクリニックです。

当院では泌尿器科医、形成外科医として手術歴10年以上、男性器の施術は5000例以上の経験を持つ院長が包茎手術を担当しています。また当院は国内唯一の日本泌尿器科学会認定の専門医による男性器のプライベートクリニックです。通常の泌尿器科とは違い、スタッフも全て男性ですのでお気軽にご相談下さい

    男性器